くらた接骨院
btn
btn
head-img head-img-sp

加害者の場合

単独で物に衝突した事故以外は必ず被害者と加害者がいます。

そんな中、加害者本人や、搭乗者も被害を受けるケースが数多くあります。

にもかかわらず、事故を起こしてしまった事、加害者となってしまった事で罪の意識が高くなり、ご自身のケガを二の次(ほったらかし)にしてしまいがちです。

しかし、交通事故による衝撃はご自身が思っている以上に身体にダメージを与えます。

もちろん通常のケガとは全く比べものになりません。

事故を起こしてしまった・・・

同乗者に迷惑をかけた・・・

そんな風に自分を責めてしまい、自分の身体をちゃんと診てもらわないと、後日症状が悪化して一生不自由な生活を強いられてしまう事になってしまう可能性もあります。

そうならないよう、事故後は早期に医療機関を受診し、専門家の診断や治療(施術)を受ける事を強くオススメします。

もし、あなたの任意保険に「人身傷害補償」がついていれば治療費の窓口負担もなく、下記のような救済を受ける事が出来ます。※全ての加害者に当てはまるわけではありません

 

【任意保険(人身傷害補償)による4つの救済】

1:治療費の窓口負担0円

2:交通事故専用の高度な治療(施術)を受ける事が出来る

3:休業損害や後遺症などの慰謝料を請求出来る

4:保険等級の格下げがない

自損事故の場合

単独で物(建物やガードレール、電柱など)に衝突したものを自損事故と言います。

自損事故でも警察に届け出をしないといけません。

軽い事故の場合、警察や保険会社、物の所有者とのやり取りで、ご自身や同乗者の治療(施術)は二の次にしてしまいがちです。

しかし、交通事故による衝撃はご自身が思っている以上に身体にダメージを与えます。

もちろん通常のケガとは全く比べものになりません。

事故を起こしてしまった・・・

同乗者に迷惑をかけた・・・

そんな風に自分を責めてしまい、自分の身体をちゃんと診てもらわないと、後日症状が悪化して一生不自由な生活を強いられてしまう事になってしまう可能性もあります。

そうならないよう、事故後は早期に医療機関を受診し、専門家の診断や治療(施術)を受ける事を強くオススメします。

もし、あなたの任意保険に「人身傷害補償」がついていれば治療費の窓口負担もなく、下記のような救済を受ける事が出来ます。※全ての方に当てはまるわけではありません

 

【任意保険(人身傷害補償)による4つの救済】

1:治療費の窓口負担0円

2:交通事故専用の高度な治療(施術)を受ける事が出来る

3:休業損害や後遺症などの慰謝料を請求出来る

4:保険等級の格下げがない

【治療(施術)しない】という選択は危険

交通事故で加害者になってしまった方、自損事故を起こしてしまった方で、

・ケガをしたけど通院を途中でやめてしまう方

・ケガらしいケガをしていないからと、最初から通院しない方

がいらっしゃいます。

上記で述べたように、交通事故による身体への衝撃は自分が思っている以上にかかります。

今は症状がないから、ちょっと良くなったから、通院が面倒だから、そのうち良くなるだろう と、放置したり、通院をやめてしまうといつの間にか症状が悪化してしまい、慌てて通院しても完治しなかったり、事故による因果関係を認められず自己負担での通院になってしまったりと、良い事は一つもありません。

交通事故の時は早期の受診が大切であると覚えておいてください。

治療(施術)をせず、一生不便な生活を強いられてしまう可能性もあります。

早期の受診で専門家による診察・治療・施術を受け、一日も早く身体を元の状態へと回復を図る事が大切です。

くらた接骨院はあなたのお身体を一日も早く元に戻すお手伝いをさせていただきます。

無料相談も実施していますので、お気軽にご連絡ください。

交通事故後のケガや痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話のご予約・お問い合わせ 
059-256-5880
≪受付時間≫
平日9時~12時/16時~19時半
土曜9時~13時
日・祝 休み

ページトップに戻る